【18】なにぬの屋 渋沢やこ

今年は移動しない?!駒沢公園でなにぬの屋を探そ!


【活動場所】駒沢オリンピック公園 中央広場(世田谷区駒沢公園1-1)
      (会場が変更になりました)
【運営者】なにぬの屋 渋沢やこ
【開催時間】15:30~17:30
【当日の実施内容】
布でつくった紙芝居なにぬの屋の渋沢やこです‼毎年プレーデーでは、トレードマークの自転車で、サテライト会場を「つなぐ」事に挑戦、都内を横断したり縦断したりなどしましたが、今年はどこかに「居る」事にしたいと思って。私実はヘブンアーティストなんです。私が到着するのは15時過ぎ、「子どもも大人も今日もいっぱい遊んだなぁ」…っていう帰り際に見てくれたら嬉しいです‼

【当日の様子】
今年は、なにぬの屋として駒沢公園にたどり着けるのは15時過ぎの予定。果たして人が集まってくれるのか・・そんな心配をよそに、通りがかりの女子たち、遠くのベンチに座っていた親子などが集まってきた。紙芝居を見終わった後に「プレイデー」のチラシを受け取ってくれた大人。横に置いていた皿回しをすかさず見つけて遊ぶ子ども。ロープを取り出すと「大縄跳びをしよう!」とも言わぬうちから「わ~」と歓声があがった。結局、ちょっと勇気がいることだと思ったことも、実は「ほらみんなであそぼーよ」という心持ちさえあればいつでもできるんだ!と教えてもらった時間でした。

 


 【団体紹介】 ホームページ:http://naninunoya.net/blog/
布でつくった紙芝居「なにぬの屋」は渋沢やこが一人で企画し全国を回っている「紙芝居屋」です。
通りがかりの人も一緒に巻き込み、子どもを真ん中にわくわくする空間を届ける、そんな事をしたいと思って活動しています。