【22】NPO法人プレーパークせたがや 駒沢はらっぱプレーパーク

通常開園 その中で大きなひっかき絵をやりました


【活動場所】駒沢はらっぱプレーパーク(世田谷区駒沢3-21駒沢緑泉公園わき)
【運営者】NPO法人プレーパークせたがや 駒沢はらっぱプレーパーク
【開催時間】10:00〜18:00
【当日の様子】
基本的には通常開園だったため、団体で利用している人たちがいたり、ウォータースライダーで遊んだり、虫探しをしていたり、その時回している自分のベーゴマをかけて戦うベーゴマの本勝をしたり、クギさし勝負をしていたり、ひたすら木登りに挑戦していたりといろいろだった。べっこあめにウィンナー、もちを焼いたりといろんな人が焚火をつかって調理もしていた。巨大ひっかき絵は、あらかじめ下地まで用意していたものを子どもと真っ黒に塗りつぶし、その後壁にはって、割り箸を削ったものでひっかいた。わーっと群がってやり、一瞬で終了してしまったけれど、その瞬間は楽しそうだったりもして、あとからやってきた中学生が残っている隙間にひたすらプレーワーカーとおしゃべりしながら絵を描いて、「楽しかったー」と帰っていった。
【団体紹介】 ホームページ:www.playpark.jp
「はらっぱ」の名の通り、住宅街の真ん中にぽつんとある、草ぼうぼうの遊び場です。毎週水〜日曜日、10時〜18時まで、プレーワーカーがいます。