【34】NPO法人あそびっこネットワーク

光が丘プレーパークでプレイデーを祝おう!


【活動場所】光が丘ひろっぱプレーパーク(練馬区光が丘4丁目1-1都立光が丘公園芝生広場南側)
【運営者】NPO法人あそびっこネットワーク
【開催時間】10:00〜17:00
【当日の実施内容】
広々とした芝生、スリル満点の斜面、土の地面に虫が潜む樹木…自然豊かな公園にあるあそび場です。倉庫にはバケツ、スコップ、工具、木材、ホース、布などの自由に使える道具類を用意しているので、落とし穴に木登り、水あそび、たき火、ひみつ基地、木工作など「やりたい!」ことが自由にできます。乳幼児から小中学生まで、多くの子どもたちが思い思いに遊んでいます。

【当日の様子】
日常と遊びの様子はさほど変わらないが、朝からプレイデーを祝おうという看板を設置し、来園者に知ってもらえるように取り組んだ。 300人が来園した日で、園内各所で遊びが広がっていた。大繩チャレンジを持ち出すと、保護者も参加してくれた。子ども軍も大人に負けるまいと、大人の記録を抜くまで飛び続けていた。

 

  

【団体紹介】 ホームページ:http://asobikkonet.com/
子どもの心がワクワクドキドキ冒険する「あそび場」づくりを通して、“子どもが遊んで育つことが当たり前の社会”を目指すNPO法人です。
 “「あそび場」から地域と社会を変える”をモットーに、練馬区内を中心に、プレーパーク、おひさまぴよぴよ、こどもの森などのあそび場、そして、子育てひろばや学童保育を運営しています。また、「遊んで育つ」を広めるための講座・ワークショップ、研修会などの事業を実施しています。