【35】大泉プレーパークの会

大泉プレーパークでプレイデーを祝おう!


【活動場所】大泉プレーパークin都立大泉中央公園
                  (練馬区大泉学園町9-4-3 都立大泉中央公園(ソリゲレンデ西側はらっぱ))
【運営者】大泉プレーパークの会(協力:NPO法人あそびっこネットワーク)
【開催時間】10:00〜15:00
【当日の実施内容】
都立公園内の芝生広場で開催しているあそび場です。
あそび場には、バケツやスコップ、木材、トンカチ、のこぎり、ホース、布などの自由に使える道具を用意しています。
いつもの公園にちょっとした遊び道具が加わるだけで、わくわくする空間に変身!
青空の下で、みんなの「やりたい!」ことを思いっきり楽しもう!

【当日の様子】
プレーリーダーがダンボールを使ってダンボールマンを作る様子を興味深げに見守る子どもたち。子どもたちとダンボールマンがチャンバラをしたり追いかけっこをして遊んだ。



     
【団体紹介】
大泉プレーパークの会は、公園近隣に在住する保護者たちが集まって立ち上げた団体です。
自由で冒険的な外遊びができるあそび場を提供し、異年齢・異世代・家庭同士が日常的に交流する地域コミュニティづくりを目指しています。
「大泉プレーパーク」は、練馬区内を中心にあそび場を運営するNPO法人あそびっこネットワークより協力を受けて開催しています。