【45】せせらぎファンイン

飛んで翔んで大きくなーれ!


【活動場所】渋谷区スポーツセンター(子ども広場)(渋谷区西原1-5-20)
【運営者】せせらぎファンイン
【開催時間】10:00〜17:00
【当日の実施内容】
いつもの自由な遊びの中で、こえかけしたりしながら、いっしょにあそぶ、とぶ!きっかけをつくります。

【当日の様子】
せせらぎ冒険遊び場は、2003年より季節開催を始め、三年目よりやっと毎日曜日開催が出来るようになった、渋谷の第一号のプレーパーク。 
プレイデイの参加は、日曜開催のため今回初めて参加する。
 特に準備することなく当日を迎える。テーマは縄跳び何回飛べるかなと言うことであったが、来園者も少なく、足に覚えあるスタッフがチャレンジ。誰かがやっていると、誰かが入る、遊びの連鎖がおきる。 
プレイデーマンの被り物をつけ、大縄をしているかと思えば、鬼ごっこ、ブランコにも乗っている。この日は、遊びのヒントを一つもらいました。
振り返りで、いろいろなところへ、火の粉を飛ばすことができたのではないかと、自分のところで!としか発想できなかったのを残念に思った。縄跳びというお題は、とても入りやすく、遊びの火種をもっともっと飛ばしたいなあと、思いました。

 

   
【団体紹介】 
こんにちわ、せせらぎ冒険遊び場です。渋谷で初めて作った場所です。スポーツセンターの敷地内の傾斜していて、木がいっぱいある場所を見つけて、地域の居場所づくり活動をしているせせらぎファンインが交渉に交渉を重ね2003年に年三回、3daysを開催することができるようになりました。
その後は、渋谷の遊び場と連携し、この活動が渋谷の常設プレーパークへと発展しました。毎日曜開催のため、やっと参加できました。